つわり中の歯磨きのコツ🦷🪥


みなさんこんにちは😊
辛いつわりで大変な妊婦さんに向けて、少しでも口腔内が清潔に近づくよう歯磨きのコツを2つ紹介させて頂きます。

①歯みがきの方法を工夫する

⭐️下を向いて「小さく動かして」みがく
喉の方に唾などがたまると、その刺激で吐き気をもよおす場合があります。なるべく唾が喉の方に流れないように下を向いて磨きましょう。
歯ブラシを口に入れて小刻みに小さく動かすと、口に伝わる刺激が小さくなり、楽になる方もいます。

⭐️ながら磨きをする
歯磨きの時、歯ブラシの感覚だけに集中していると、気持ち悪くなりやすいようです。歯ブラシを意識しないように、テレビを見たり、外を眺めながらみがく「ながら磨き」をすると吐き気が抑まることもあります。

②歯ブラシや歯磨き剤を変える。
⭐️ヘッドが小さめの歯ブラシを使う
つわりの時は、奥歯の根本の歯茎や、頬の内側に歯ブラシが触れただけで嘔吐反射を起こす人もいます。
つわりの時に使う歯ブラシは、口の中に入れた時の圧迫感が少ないヘッド(毛がついてる部分)が小さめの歯ブラシがおすすめです。

⭐️歯磨き剤の味を変える
歯磨き剤はミント味が定番ですが、つわりの重い妊婦さんの中には味覚が変化して「ミント味の歯磨き剤が苦手になった」という声もあります。
ミント味が控えめの「ソフトミント味」やさっぱりとした柑橘系の「グレープフルーツ味」など、色々な歯磨き剤が出てるので試してみてください😊

《まとめ》
今回はつわり中の歯磨きのコツを紹介しました。
歯磨きのポイントをかいつまんで説明しているため、お伝えしたいことはまだ沢山あります。
当院は予防と定期検診を積極的に推進しております。スタッフにお声かけして頂ければ相談乗りますのでいつでもお声かけください☺️

2024年5月
« 4月  
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 

チームメンバー募集中!

ページの先頭へ戻る